2021年10月12日 (火)

Vivian Maier , street photographer

 

 30年か40年かほど前、銀座松屋の中古カメラフェアで、シグマの一眼レフカメラを買いました。何気ない街の写真を撮ろうと思ったのですが、いざ撮ってみると私には難しい。路地裏の小道を撮っていると住民の女性が出て来て「何を撮っているのよ!」と詰問されました。駅前の雑踏を撮ろうとすると、カメラを構えた自分が通勤者から見れば多分異様に見えるだろうと思って気後れしてシャッターが押せません。それで、朝早く出かけて、誰もいない駅前とか、飲み屋街とか撮っても、プリントされたものを見ると何とも面白みのない写真で、自分には全く才能がないのだと気付きました。私と比較すると、ブログなどに風景や小鳥や花の写真などを載せている人たちも、私から見ると大変な達人に見えます。将棋の才能ある子は、駒の動かし方を覚えると同時に普通の大人を負かしてしまうそうで、おそらく、写真の才能ある人も、カメラを持つと同時に構図や光の加減など、直ちに体得してしまうのでしょう。それは多分、人に教えられるものではないのです。

 そんなことを考えたのも、Le Monde に掲載されていたパリのリュクサンブール美術館で催されている Vivian Maier の大規模な写真展(2022年1月まで)の記事を読んだからで、もちろん観に行くことなどできないが、紹介されている何枚かの写真を見ただけでも、その才能の非凡さが分かります。アメリカのpower House Books社が出している『Vivian Maier street photographer 』という写真集が県立図書館にあるので、早速 取り寄せてみました。

 ヴィヴィアン•マイヤー(1926~2009)の謎に満ちた生涯とその発見物語は映画『ヴィヴィアン•マイヤーを探して』(2013)という映画にもなりました。2007年、大学で芸術を学び、当時は不動産の仕事をしていた25歳のジョン•マルーフは、シカゴの歴史の本のイラストの参考にするために、オークションで、トランクいっぱいに詰まった昔のネガフィルムを380ドルで落札しました。プリントしてこの世に姿を表した半世紀前の写真群は、この若者にも第一級の出来栄えであることが分かりました。マルーフは、残りのフィルムやスライドやプリントも探し出して買い求めました。14000点に及ぶ収穫のうち、5%がすでにプリントされ、30%は現像すらされていませんでした。

 この写真を撮った人物は誰か?その名前、職業、住まいを探偵さながらに残された写真の中に写し出された注文書や請求書や手紙やメモなどで割り出し、彼女を知っている人物に話を聞き、その探索は彼女が2009年に精神疾患を患いながら83歳で死んだという事実にたどり着くことで終わります。ヴィヴィアン•マイヤーは、少女時代をフランスで過ごし、アメリカに渡って、シカゴとニューヨークで残りの人生の大半を一般家庭の乳母として送りました。結婚も子供も親しい友人もなく、死んだ時に、遠い縁者の人がシカゴ•トリビューンに簡単な死亡広告を出したのみでした。彼女は自分の写真をどこにも発表せず、公共のロッカーに残された私物は、手紙やスクラップブックの他には大量のフィルムやプリントだけでした。マルーフがこの写真群をブログなどで発表していくと、その反響は予想を超え、パリやロンドンで写真展が開かれ、写真史の新しいページが書かれることになったのです。

 

 

5ff91afbc4b1413daf1729345b6fd4eb

表紙は鏡に映した自分を撮ったセルフ•ポートレイト。



5bd8e695868844c6ab137c3ea09d260e

おめかしして外出する親子。父親が子の靴裏の石をとっている。

9803d87ba93e4084b9f0424dc99ce575

グラブを提げている少年か少女(?)剥き出しの柔らかみがあります。

D9231a3080ca4aa1a72a6bb08d2325d1

クロケット帽を被った裕福そうな少年。

Ef0bb0462b7c4b37a157fc0ee692a3d5

子どもたちの写真は得意中の得意。

Dce53a3c6f354be5a1e1f7ca84ba6fda

三人の親子か。身なりはとてもよい。

18af0dc3140f47b0afae6c172ee7dc29

泣いている女の子。その泣き声が聞こえるようです。

 

E28294e067024e6c913405dcdf3ede64

見つめ合う二人の女の子。きっと何か楽しいことを話している。

 

Ca5603a9abed446aa474e128db38ac26

修理工の老人。頑固さと優しさと。
1361525770824821a93737b0ffb1804e

週末の繁華街に繰り出す恋人たち。

 

2ead275d81834ab1b9f8525469944273

キオスクで。眠っている店番の老人。


1a9f228785c0435ba71a70d0223f0d20

背景がうまく、手前のぼかしもよい効果。


F26647d24aef4b669a347cbce586e616

ハンドバッグを開けて喜捨を待つ老尼僧。

Ac12d156062f4d3c9875e8b8f3e40127

高架鉄道の駅から見下ろす人々。構図が完璧。

 

F236e0f2f9424cdcb31c2f97818bc6e3

馬と黒人青年を真横から撮った。

 

Cd72105e9f2c45cbb176faaccb378c8e

街角の一風景。これも構図が絶妙。

04160d5377e84ec5bc4b7572c1f0cede
高いスベリ台。じっと待って最高の瞬間を撮った。

 

99a08f1d5de54c268c43c30a435e91c7
鳩に食べ物を与える青年と横の女友達。集中した表情が素晴らしい。有名な一枚。

 

0adfd5a1861c453eb53a355614d02019

一瞬の光芒を捉えた。

 

E372e822c1664b298ae1fa55e4b12a06

路傍で倒れている馬。背後には荷車を引く馬とキャディラック。

Daba1135ac37413fafca2f66e46d186f

酔い潰れた人を運ぶ。時刻はちょうど0時。

 

D1a204b27ef8458da8db61e28b8139c2

美しい雪景色の公園。これも素晴らしい構図。

A1decd77ea9a4210b694af5c0c760c38

お金をタンブラーに入れる一瞬をうまく撮った。


Bdf9576feed54cdc80edc1a2116ce13c 

バスか信号を待つ人たち。渾然とした構図が面白い。

Cebd1116e161455790d709baac8ac425

セルフ•ポートレート。マイヤーはいつも軍服のような服を身につけ帽子を被っていた。近所の人からは、ローライフレックスを首にかけたおかしな人と思われていたらしい。

5c534bd563d0434885c69943de9f4e6f

職人が運ぶ鏡板に偶然映ったところを撮った。してやった、という顔で何と珍しく笑っている。

| | コメント (0)

«ブラウンフェルス『西欧の修道院建築』